Cockatoo Island

cockatoo island

When you pass Cockatoo Island on a ferry it does’t look like much. Old warehouses and a “camping” site is what you can see, but once you step on to the island you discover there is a lot more to explore.

コカトゥーアイランドをフェリーで通り過ぎる時、このアイランドに何があるのかよく見えません。古い倉庫とキャンプ場、見えるのはこの2つだけ。けど一度立ち寄ってみると探検するべきたくさんの物がそこにはありました。

This was our first visit to Cockatoo Island, so we didn’t know what to expect before we got there. We hopped on the ferry at Meadowbank and rode it down Parramatta River. Once on the island we had to go through a bag check, as bringing alcohol on to the island is not allowed. If you are camping, you are however allowed to purchase wine from the shop there.

今回が初めてのコカトゥーアイランドだったので、ここへ行くまでは何を期待して行くのか分かりませんでした。メドーバンクからフェリーに乗りパラマタリバーを下ります。コカトゥーアイランドに着くと荷物をチェックされます。ここへのアルコールの持ち込みは禁止されています。もしキャンプ中にお酒を欲したらショップがあるのでそこで買えます^^(コカトゥーアイランドに限らず、オーストラリアでは屋外でお酒を飲むことを禁止していることが多いです。コンビニにやスーパーにもお酒は売ってないので、ボトルショップと呼ばれる酒屋でみんなお酒を買います。お酒大好きな私にとってはすごく苦です^^;)

Turning right off the wharf there is the camp site where you can hire a tent for the night. But they also have a second camp site where you are allowed to pitch your own tent, and this brings it closer to what we would define as camping. The rates for hiring a tent are $89 per night during the week and $99 on the weekend. If you bring your own tent the rates are $45 during the week, and $50 on the weekend. There is also access to showers and BBQ facilities. For more information visit the official Cockatoo Island website.

フェリー乗り場から右を向くと、キャンプ場があって、備え付けのテントを借りて宿泊できますが、近くの広場では自分のテントを持ち込み張ることもできます。こっちの方が、より‘‘キャンプ‘‘の定義に近いですね^^平日は一晩$89で週末なら$99です。もしテント持参だと平日$45で週末$50です。ここには、共有シャワールームとBBQスポットもあります。

cockatoo island

Continuing past the camp site we walked around a lot of the old buildings, machines and equipment left. Cockatoo Island is heritage listed by UNESCO. We don’t know enough about the various buildings that are situated on the island, so we will mainly let the photos speak for themselves. But we really enjoyed taking in the sights, and imagining what the place would have looked like when it was an active prison.

キャンプ場を過ぎて、たくさんの古い建物、重機それと何かの装置?(写真の左側)の周りを歩きました。コカトゥーアイランドはユネスコ世界遺産リストに登録されているそうです。私たちはここにある色んな建物についてよく知らないので、写真に語ってもらいましょう!との事で写真を載せています。こんな状態の私たちでしたが、廃墟巡りしてるみたいで楽しめたし、(男の人は廃墟とか好きなんですかね?私より楽しんでました笑)ここには昔実際に使われていた刑務所もあって、当時のことを想像しちゃいました^^;

old boat

old crane

old furnace

two crances

large warehouse

The old prison buildings are located at the top of the island, and are in remarkable condition considering the age. There is also a guest house, and a tennis court you can hire. Quite possibly the tennis court with the best view in all of Sydney.

昔使われていた刑務所はこの島の一番トップの場所にありました。途中違うことにも使われていたそうですが、1839年から1908年の間使われていたのに建物の状態は綺麗に保たれていてビックリ!!同じエリアにはテニスコートがある宿泊施設があって、そのテニスコートからのシドニーcityの眺めはすごく良かったです^^

In 1870 shipbuilding was established on the island, and a lot of the remnants of this industry are still there. There is even a volunteer restoration program in place if you feel like getting your hands dirty.

1870年に造船工場がこの島に建設されました。この産業に使われていた建物の多くがまだここにありました。もし重機などを修理したりできたら、ここでボランティアのプログラムに参加することができます^^

large warehouse machine parts

old metal door

cockatoo camping site

There are two cafes on the island. One is located near the wharf, and the other is on the opposite side. To get there you just go through the “dog-leg” tunnel.

ここには2つカフェがあります。一つはフェリー乗り場の近くにあって、もう一つはその反対側にありました。‘‘ドッグ・レッグ‘‘という名前のトンネルが2つのカフェをつないでいます。

Both ‘Societe Overboard’ and the Marina Cafe serve alcohol, but it seemed to us that the food selection at Societe Overboard was a bit better. We ended up eating at the Marina Cafe since it was less crowded on the day, and in our mind, a nicer location.

両方ともアルコールを提供していました。Societe Overboard(フェリー乗り場近くのカフェ)の方がメニューは良かったんですが、混んでいたのでもう一つのMariana cafeに行くことに。カフェからの眺めはこっちの方が良かったです:)

dog leg tunnel

We had a great time at Cockatoo Island. It’s one of Sydney’s more underrated places to visit. Especially if you’re interested in Australian history.

Next time we visit, we will bring a tent and stay the night.

ここはシドニーで過小評価された場所の一つみたいですが、私たちは楽しむことができました。もしオーストラリアの歴史に興味があったらきっと楽しめると思います!後、廃墟とか好きな人も!次行くときはテント持って行くと張り切っているマリウスくんでした^^(この記事で全く触れてくれてませんが、この日は私の誕生日でした笑 おめでとう自分笑 その後シティーに行き居酒屋で晩ご飯を食べ、ほろ酔いで帰宅しました^^)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *